サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ
★SAPPORO マイページ
マイページ
メニュー
メニュー
clear

ホーム > お店とエリア > 北海道エリア(北海道) > 青ちゃん食堂 Season2 Vol.3

大地を創る人 青ちゃん食堂 Season2 Vol.3

北海道の、とあるところにある
「青ちゃん食堂」。
自慢の道産食材を持ち込めば、
ひと手間かけたおいしい料理を、
それもその場でパパッと
つくってくれると評判です。

大地を創る人 青ちゃん食堂 Season2 Vol.3 北斗市茂辺地産ワカメ
大地を創る人 青ちゃん食堂 Season2 Vol.3 海峡わかめの味噌ラーメンサラダ
青ちゃん食堂 店主 青山 則靖

フードプロデューサー、「キッチンサポート青」主宰。和洋食の飲食店で15年ほど料理人として働く。現在は飲食店や企業のメニュー開発、料理教室など幅広く活躍。

ワカメ漁師 田村 均

「幸丸」船主。中学卒業後に漁師になった大ベテラン。若い頃は遠洋漁業の船に乗っていたことも。田村さんが沖仕事を、妻の明子さんが陸仕事を担当し、夫婦で仲良くワカメ漁をしている。


みなさん、こんにちは。“青ちゃん”ことフードプロデューサー・青山則靖です!北海道以外の方は、はじめましてかと思いますが、主に札幌で料理の先生みたいなことをやっています。不定期で「青ちゃん食堂」というプライベートキッチンもオープンしています。

北海道も暖かくなってきたので、ちょっとすずしげでさっぱりした料理をつくりたいんだよなぁ。ラーメンサラダ、とか…。そういえば、おいしいワカメをお願いしてたんだっけ。それが届けばワカメどっさりのラーメンサラダなんかにして…ぐふふふ…

噂をすると!早速宅配きたぁー!


送り主は…北斗市の田村さん。ということは、シャキシャキ食感がたまらない「海峡わかめ」だ!!!


ちょうどメールも来た!ワカメを送ってくれた田村さんだね。どれどれ…


田村さん、ありがとうございます!田村さん自慢の「海峡わかめ」でおいしい料理をつくりますよ〜。

「海峡わかめ」ってどんなワカメ?

北海道の南、北斗市の上磯郡漁協はまなす支所では約20軒の生産者によりワカメの養殖が行なわれ、12~4月に収穫を迎える。


そのうち3・4月にとれるものを「春ワカメ」と呼び、これを塩蔵した商品が「海峡わかめ」として販売される。


北斗市沿岸ではワカメ漁が広く行われているが、田村さんの漁場がある茂辺地地区は、山の養分がたっぷりと海へと注ぎ、上質なワカメに育つといわれている。


美しい緑色とシャキシャキ食感、磯の香りを楽しめる人気のワカメ。


田村さんに聞いたワカメの養殖のポイント

❶夏になると、ワカメのめかぶから胞子を採種し、細いロープ=種糸に付着させる。


❷海の中に張った幹綱に種糸を巻きつける。あとは海と自然の力が育ててくれる。


❸翌年の1月に間引き作業を行う。間引いたワカメは市場に出荷。


❹十分に葉が大きくなった春先に収穫する。

種糸のつくり方、幹綱を張る水深によって、ワカメの成長の仕方が異なり、漁師の腕の見せどころとなる。

田村均さんの取材記事が5/27付けの
北海道新聞朝刊に掲載!
こちらもお楽しみに!


昆布が海藻の王様なら、ワカメは海藻の女王って感じかな。単品で主役を張れる食材です。

今回は「海峡わかめ」の色合い、食感、フレッシュなおいしさをまるごと楽しめるラーメンサラダ*、それも味噌味にしちゃいますよー。

*札幌発祥のご当地グルメ。サラダと冷たい中華麺を合わせた料理で、冷やし中華とは異なる。


次ページで青ちゃん料理が登場!