サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ
★SAPPORO マイページ
マイページ
メニュー
メニュー
clear

ホーム > お店とエリア > 北海道エリア(北海道) > 青ちゃん食堂 Season2 Vol.2

大地を創る人 青ちゃん食堂 Season2 Vol.2

北海道の、とあるところにある
「青ちゃん食堂」。
自慢の道産食材を持ち込めば、
ひと手間かけたおいしい料理を、
それもその場でパパッと
つくってくれると評判です。

大地を創る人 青ちゃん食堂 Season2 Vol.2 当別産豚肉
大地を創る人 青ちゃん食堂 Season2 Vol.2 豚肉100%の最強ハンバーグ
青ちゃん食堂 店主 青山 則靖

フードプロデューサー、「キッチンサポート青」主宰。和洋食の飲食店で15年ほど料理人として働く。現在は飲食店や企業のメニュー開発、料理教室など幅広く活躍。

養豚農家 浅野 政輝

当別町にある「とうべつ浅野農場」2代目。早くから循環型農業を取り入れながら、SPF養豚を行う。直売所や加工場、飲食店を持ち、自社ブランド「スマイルポーク」を幅広く楽しめるように展開している。


みなさん、こんにちは。北海道でフードプロデューサーをしています“青ちゃん”こと青山則靖です!いつもは、主に札幌で料理の先生みたいなことをやっているのですが、不定期で「青ちゃん食堂」というプライベートキッチンもオープンしています。

こないだは白糠の漁師さんからタコを送ってもらったりして。今回は養豚農家さんがおいしい豚肉を持ってきてくれるそうで、めっちゃワクワクしているところです。



青ちゃん、はじめまして!

お、あなたは!!


“スマイルポーク”で有名な「とうべつ浅野農場」の浅野さんだ!



ようこそ、いらっしゃーい!

自慢の豚肉を持って来たので、おいしい料理をよろしく頼みます!




それにしてもきれいな脂身ですね。赤身の色もいい感じ。

お、わかります?それはうれしい感想だなぁ。

浅野さんの農場は、SPF豚ですよね?

そうなんです。うちは北海道で14ヶ所しかない「SPF豚認定農場」です。


SPF豚って何?

「日本SPF豚協会」が認定した農場でのみ生産。


厳しい基準を設け、しっかり衛生管理された健康で安全な豚の証しが「SPF豚」。


ちなみに、SPFとは「Specific-Pathogen-Free」の頭文字を取った略語で、「特定病原体不在」という意味。


つまりSPF豚は、豚の健康に悪影響を与える特定の病気が存在しない豚のこと。

毎年協会の検査があり、そこをクリアした農場だけが、認定農場と名乗れるんです。

なるほど、だからSPF豚は、健康な豚といえるんですね!

うちではエサにも工夫していて、当別町産の小麦も加えているんです。

小麦を与えると、どうなるんですか?

脂身が甘くなるんですよ。

もしかして、脂の色が白いのも、その小麦のおかげ?

さすが、その通り!

まだまだある、「浅野農場」のスマイルポークはここがスゴイ!

❶豚肉特有の臭みがないのは、育ち方が大きく影響。当別町は米どころ。豚舎はもみ殻を深く敷き詰めてふっかふか。コンクリートの床と比べ運動量が多く、肉質が良くなり、ストレスも軽減。


❷アクが出にくいと評判。その秘密は水にあり?! 「人間が飲んでもおいしい水を」と井戸水を変換機にかけ、アルカリイオン水にして給水している。


❸SPFの環境で飼養し、治療より予防に力を入れているので健康体!肉質はきめが細かく、しっとりしているのも特長。

どんな環境でどんなエサで育てられてきたかが、味や香りに出てきちゃう訳なんですね!

すごいなぁ、浅野さん!

いやいや、それほどでも(照)

浅野政輝さんの取材記事が
4/1付けの北海道新聞朝刊に掲載。
こちらもお楽しみに!



次ページで青ちゃん料理が登場!