サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ
★SAPPORO マイページ
マイページ
メニュー
メニュー
clear

ホーム > お店とエリア > 北海道エリア(北海道) > 青ちゃん食堂 Season2 Vol.1

大地を創る人 青ちゃん食堂 Season2 Vol.1

北海道の、とあるところにある
「青ちゃん食堂」。
自慢の道産食材を持ち込めば、
ひと手間かけたおいしい料理を、
それもその場でパパッと
つくってくれると評判です。

大地を創る人 青ちゃん食堂 Season2 Vol.1 柳だこの簡単&旨々スープカレー
大地を創る人 青ちゃん食堂 Season2 Vol.1 柳だこの簡単&旨々スープカレー
青ちゃん食堂 店主 青山 則靖

フードプロデューサー、「キッチンサポート青」主宰。和洋食の飲食店で15年ほど料理人として働く。現在は飲食店や企業のメニュー開発、料理教室など幅広く活躍。

タコ漁師 山田 明

「第五十八拓洋丸」船主・船頭。会社員を経験後、23歳でこの道へ。ヤナギダコとイカの漁を行う。人望が厚く、「白糠漁業協同組合」タコ縄部会の部会長を務める。


みなさん、こんにちは。“青ちゃん”ことフードプロデューサー・青山則靖です!北海道以外の方は、はじめましてかと思いますが、主に札幌で料理の先生みたいなことをやっています。

不定期で「青ちゃん食堂」というプライベートキッチンもオープンしています。今日は荷物が届くみたいなんだけれど、道東の白糠町からってことは…。





おー!ヤナギダコだー!

ヤナギダコってどんなタコ?

北海道で獲れるタコには、ミズダコとヤナギダコがある。


ミズダコは最大3mにもなる、タコ類の中で世界一大きい。肉質は水っぽく柔らかい。


ヤナギダコは、特に太平洋沿岸で多く水揚げされる小ぶりなタコ。甘味があり筋肉質!

あ、携帯にメッセージだ!
どれどれ…

あ、ヤナギダコを送ってくれた山田さんじゃないですか!


おおおー!ありがたいメッセージ。期待に応えられるように美味しい料理を作りますよ!

その前に、まずはお礼の電話だな!

もしもーし。

山田さんですか? タコ、届きましたよ。ありがとうございます!

今年は時化(シケ)が多くてさ、久しぶりに獲れたタコなのさ。

ヤナギダコってどんなタコ?

❶白糠では大正時代から続く伝統的漁法「ヤナギダコ空釣り縄」漁が行われている。


❷針を仕掛けた縄を海底に張り、移動するタコを針にかけて獲るもので、餌は使わない。


❸ヤナギダコは春の産卵に向け、浅瀬に移動する12月~5月が漁期。ただ冬は荒れやすく、縄を引き上げるのが難しいため、月に10日ほどしか出漁できない場合が多い。

そうなんですねー。貴重なタコを大切に使わせてもらいますね!

頼むよ、青ちゃん! ところでさ、タコでなに作んのさ?

スープカレーです!

タコでかい?

ヤナギダコは、カレーにも負けない旨味があるので、おいしいんですよ。

白糠のタコは毛ガニやホッキ、ツブと、食いもんが豪華だから、味の評判もいいんだよね。それは楽しみだな。

あとですね、タコで福神漬けも作ろうと思います!

あの赤いやつかい?

今回は赤く着色しませんが、スープカレーにも、白めしにも、ビールのお供にもぴったりなやつなんですよ。

つまみにもイイっていうのが気に入った!

じゃあ、作り方後で送りますねー!

はいよー! 待ってるねー!

山田明さんの取材記事が2/25付けの
北海道新聞朝刊に掲載!
こちらもお楽しみに!



さて、じゃあさっそく作ってみましょう!

次ページで青ちゃん料理が登場!