サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ
★SAPPORO マイページ
マイページ
メニュー
メニュー
clear

ホーム > お店とエリア > 北海道エリア(北海道) > 青ちゃん食堂 Vol.4

北海道の、とあるところにある
「青ちゃん食堂」。
自慢の道産食材を持ち込めば、
ひと手間かけたおいしい料理を、
それもその場でパパッと
つくってくれると評判です。
今日もとっておきの食材を持って、
生産者がやって来ましたよ。

大地を創る人 青ちゃん食堂 Vol.4
大地を創る人 青ちゃん食堂 Vol.4
作る料理:カレー粉からホッキカレー
作る人:青ちゃん食堂 店主 青山 則靖

フードプロデューサー、「キッチンサポート青」主宰。和洋食の飲食店で15年ほど料理人として働く。現在は飲食店や企業のメニュー開発、料理教室など幅広く活躍。

食べる人:牛肉生産者 小澤 孔仁

駒ヶ岳を望む七飯町にある「小澤牧場」「大沼肉牛ファーム」の取締役常務。大学卒業後、一般企業に10数年勤めた後、11年前に同社へ。同牧場の創業は明治26年。「はこだて大沼牛」のブランド名で知られている。


みなさん、こんにちは。フードプロデューサー・青山則靖こと“青ちゃん”です!北海道以外の方は、はじめましてかと思いますが、主に札幌で料理の先生みたいなことをやっています。

実は不定期で青ちゃん食堂というプライベートキッチンをオープンしているのですが、今回は一度お会いしたことのある生産者さんが何やらおいしい食材を持ってきてくれるそうで、めっちゃワクワクしているところです。



先生、ご無沙汰しています!

あ、いや、先生はやめてくださいよ~。



はこだて大沼牛の生産者・小澤さん、ご無沙汰です、いらっしゃーい!

いえいえ。昨年、道産牛肉のイベントで、うちの牛肉を使って料理講習をしていただいた訳ですから、先生は先生です!

そ、そうですかぁ(調子狂っちゃうなぁ…)
ボク、ほとんどの道産牛肉を食べていますが、小澤さんのところはめっちゃ印象深いんですよね~。

嬉しいなぁ~。うちの牧場を見てもらって、肉を食べてもらった先生にそういってもらえるのは。

牛肉って、エサで味が変わるじゃないですか。ましてやホルオスは特に。

そうなんですよねぇ。

ホルオスって何?

ホルオスとは、ホルスタイン種のオスのこと。


白黒の模様でおなじみのホルスタイン種は、メスは乳牛に、オスは去勢され肉牛として肥育される。


食用の国産牛は「和牛」、「交雑種(F1種=乳牛×和牛)」、「乳牛(ホルスタイン種など)」に分けられるが、その半数以上はホルスタイン種だといわれている。


ホルオスは赤身が主体。ほどよい脂なので、ヘルシーに楽しめる牛肉。

うちの牛はハーブや飼料米の入ったオリジナルの配合飼料と自家産の牧草・デントコーンを与え健康に育てています。

わかるー。エサに気を配っているから、赤身がめちゃめちゃおいしいですもんね。食べ飽きしないきれいな味!

牛が元気なら、消費者のみなさんにも安心して食べてもらえますからね。

小澤孔仁さんの取材記事が
6/18付北海道新聞朝刊に掲載!



小澤さんのところは、牛がとっても元気なんですよね。そして、牛舎がすっごくキレイ!

農場は長靴に履き替えずに見て回れる、清潔感のある環境を徹底しています。

そういうことがすべて、おいしさにつながっているんですね!

うちのことをよくわかっていただけて、嬉しすぎて、泣けてきます。

先生、今日も持ってきましたよ、うちの牛肉!。



わー!!!!!すごい迫力!!!!!

そうでしょ、ステーキにすると最高に旨い部位を持って来ました。

やっぱり、赤身の色がめっちゃキレイですよね。うん、これは見るからにいい肉だ!

「小澤牧場」の牛肉のここがすごい!

牛の健康を第一に考え、約9500頭もの肥育牛を飼うメガファーム。


安全安心にこだわり、使用する牧草やデントコーンの8割を自社栽培している。


健康な体は、元気な腸内環境から。生きた乳酸菌を牛に与え、お腹の調子を整えている。


赤身主体の牛肉は「はこだて大沼牛」のブランド名などで出荷されている。

小澤さんは、牛肉をどうやって食べることが多いです?

ステーキとか、塩でちゃちゃっと焼いて…という感じ。レパートリーが少ないので教えてください!

そうですねぇ、家族でほっこりできる料理にしましょうか?

ほっこり?

思い切って、肉じゃがをつくろうかと。

(…なにっ!豪快に持ってきて来てみたけど、案外素朴な料理だ。。)

えっと、こ、この肉で肉じゃが?! いくらなんでも贅沢すぎませんか!

ふふふ、ただの肉じゃがじゃないですよ。父の日が近いので、牛肉ゴロゴロのスペシャルな肉じゃがでいきますよ!

お、おお…。そ、それなら楽しみ。。

(この人本当に肉じゃがにするのかな…)

詳しく解説するので、小澤さん、父の日にお子さんたちにつくってもらうといいですよ。

た、たしかに、それもいいですね…!

(でもたしかに子供たちにうちの肉で肉じゃがつくってもらったらじーんときちゃうな。うんうん。)

次ページで青ちゃん料理登場!