サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ
★SAPPORO マイページ
マイページ
メニュー
メニュー
clear

ホーム > お店とエリア > 北海道エリア(北海道) > 青ちゃん食堂 Vol.1

大地を創る人 青ちゃん食堂

まずは、“身も縮まず旨みいっぱいホッキブイヨン”をつくります。

なんじゃそりゃ!ブイヨンって、とても難しいイメージなんすけど・・・

簡単簡単!材料は水とホッキだけ。ホッキの食感を損なわず、旨味を抽出しまーす。

身も縮まず旨みいっぱいホッキブイヨン

材料分量(6人分)

  • ホッキ
  • 4個
  • 1000cc

作り方

  • 1ホッキをさばく。身に切れ目を入れてウロをとり、ヒモは口の部分を開く。
  • 2鍋に500cc分のお湯を沸かし、火を止めて残り500ccの水を加え、1を入れる。お湯の温度を約50℃にするのは、ホッキに柔らかく火を通すため。
  • 3再び火をつけ、ホッキがうっすら赤く色づきお湯が少し濁ったら火を止め、そのまま冷ませば完成。沸騰させるの厳禁。加熱は80℃程度まで。
  • ブイヨンづくりのポイントは、ホッキがほんのり赤くなり、だしがにごったら火を止めること。
  • 柔らかく火が入ったホッキは身が縮みにくく、この後、温めてもかたくなりにくい。ただし、煮込み過ぎは厳禁。

これだけー!これで美味しい旨味たっぷりのブイヨンと食感のいいホッキができました。これを使って、カレーを作っていきますね。

へぇ〜!こんな方法あるんだね。火を入れる時もぐつぐつ煮ちゃってた。

で、カレー粉は粉で売ってるものを使います。なるべくフレーク状じゃないものがいいかな。

えー!そんなのどこで売ってるの!

スーパーで売ってますよ。缶に入っているタイプとかで。

あー、そういえば見たことあるかも。今度買ってみよ。

固形のカレールーは動物性の旨みがすでに入っているので、そこにホッキを加えてもルーに味が負けちゃうんですよね。

なるほどねー。

で、これがカクシ味!トマトジュースを入れます。

トマトジュース!?

そうそう

トマトはグルタミン酸っていう昆布だしと同じ成分が含まれてるから、ホッキのアミノ酸と合わさって旨味が倍増するんですよ。

あ、ちなみにホッキのアミノ酸に含まれる成分は甘味が主体。だからホッキは甘いんだよ。



なるほどー。

カレー粉からホッキカレー

材料分量(4人分)

  • ホッキ
  • 2個(一口大)
  • 玉ネギ
  • 1個(くし切り)
  • ニンジン
  • 1/2本(乱切り)
  • ジャガイモ
  • 2個(8等分)
  • カレー粉
  • 大さじ3
  • 大さじ3
  • 小麦粉
  • 60g
  • トマトジュース
  • 300cc
  • ホッキブイヨン
  • 600cc
  • 小さじ2
  • トマトケチャップ
  • 大さじ2
  • 中濃ソース
  • 大さじ2
  • 醤油
  • 大さじ2

作り方

  • 1ホッキを一口大、玉ネギはくし切り、ニンジンは乱切り、ジャガイモは一個を8等分に切っておく。
  • 2ビニール袋に切った玉ネギと小麦粉を入れ、よく振りまぶしておく。
  • 3フライパンに油とカレー粉、ニンジン、ジャガイモを入れ、火にかける。
  • 4野菜に火が入り透き通ってきたら、2を粉ごとすべて入れ、ダマにならないよう炒める。
  • 5粉がなじんだらホッキブイヨンを2回~3回に分けて入れる。さらに、トマトジュースも2~3回に分けて入れる。
  • 6塩、ケチャップ、中濃ソース、醤油を入れ、味を整える。
  • 7野菜が柔らかくなったらホッキを入れて完成!
    (煮込み過ぎないこと)
  • ルーを使わないカレーは、小麦粉のダマが気になるところ。玉ネギに小麦粉をまぶすと、ダマになりにくい!
  • カレー粉でつくるカレーは、野菜&スパイス由来のケチャップやソースを混ぜることで、味に深みが増す。

さぁ、“カレー粉からホッキカレー”が完成!



おー!!うまそー!

どうぞ召し上がれ!


やわぇー!

こんなホッキ、食ったことねー!

しかも、カレーなのにホッキの味がちゃんとする!

トマトジュースの酸味がホッキの甘味を引き立てるので、風味がすごい出ますよね。

これはホッキの印象が変わるわ〜。

もう一品、ホッキのブイヨンを生かした“旨みの詰まったホッキチャウダー”もつくったので、どうぞ。

旨みの詰まったホッキチャウダー

材料分量(4人分)

  • ホッキ
  • 2個(一口大)
  • 玉ネギ
  • 1/2個(1cm角切り)
  • ニンジン
  • 1/3本(1cm角切り)
  • ジャガイモ
  • 2個(1cm角切り)
  • 小麦粉
  • 30g
  • バター
  • 30g
  • 牛乳
  • 300cc
  • ホッキブイヨン
  • 300cc
  • 小さじ1・1/2

ブイヨン10:牛乳10:小麦粉1:バター1:塩1%

※この黄金比でつくると味が決まる!塩は全液体の1%で、この場合は6g。

作り方

  • 1ポリ袋などに小麦粉をすべて入れ、その中に切った玉ネギ、ニンジン、ジャガイモを加え、よくふって全体に小麦粉をまぶす。
  • 2鍋にバターを入れ火をつけ、1を粉ごと入れて炒める。
  • 3材料にバターが馴染んできたら牛乳を数回に分け、混ぜ入れて入れる。
  • 4さらにホッキブイヨンを入れ、塩で味を整える。
  • 5野菜がやわらかくなったら北寄を入れて火を止めて完成。

    ※工程写真は小麦粉をまぶしてません!

ホントだ、旨味たっぷり。これもいいね!

チャウダーのレシピの小麦粉を増やすと、グラタンにもアレンジできますよ。

どれも難しくないのがいいね。俺もつくってみようかな。

青ちゃん、今日はご馳走さまでした!

カンパーイ

次回の青ちゃん食堂は
十勝産のチーズを使った料理!
乞うご期待!

前のページヘ戻る