サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ
★SAPPORO マイページ
マイページ
メニュー
メニュー
clear

第1弾企画「百人ビール・ラボ」の取り組み

7 いざ発売!

ネット限定販売が開始

そして2012年3月22日(金)、
ついに「百人のキセキ」のネット限定販売が開始されました。

「百人のキセキ」という商品名には、「みんなで議論した新たなビールが完成するという奇跡」と「このビールが誕生するまでの軌跡となるみんなの想い」という2つの意味が込められています。

参加の皆さんで議論し、決定したコンセプトなどは以下の通りです。

一人でとことんじっくり味わうためのビール

コンセプト:一人でとことんじっくり味わうためのビール

飲むシチュエーションイメージ:仕事を終えた22:00以降、自宅でリラックスしながら、寝る前の着衣で、音楽・映画・本等の芸術作品とともに嗜むビール。仕事を終えた自分へのご褒美、オンからオフへ自分をリセットするための究極の旨みが味わる。自分をリセットさせるためにパイントグラスで30分程度かけて飲むビール。

上記のコンセプト・飲むシチュエーションイメージから生まれたのが、深みのある琥珀色で、ハラタウ産アロマホップの濃醇な味わいとアメリカ産 フレーバーホップが生み出した柑橘系のニュアンスを感じる後味が特徴の「百人のキセキ」。ビール愛好家の皆さんが決めたコンセプトを、サッポロビールの開発者がこのようなエッセンスでつくり上げました。

また、ラベルデザインも、参加者の皆さんで議論して決定しました。
どのようなキーカラーがいいか、どのようなイメージがいいかなどを議論しながら、デザイナーがその議論の様子を見ながら、下記10案のデザインを提示、ここから1つに絞り込みます

ラベルデザイン案

ラベルデザインには、デザイナーのこんなメッセージが込められています。
月がゆっくりと満ち欠けする様に、ゆっくりとした時間が流れるビールという意味合いを込めて、満月と三日月を並べてデザインしています。商品名の「百人のキセキ」のロゴは、夜に一人でゆったりと過ごす大人の時間をイメージし、和風でありながらも都会的な印象も持たせました。

ラベルデザイン

そして最終的に選ばれたのが、こちらの案。

夜10:00くらいからじっくり一人で楽しむというコンセプトと、高級感をイメージしたラベルが完成しました。

そして4月1日、予定数量を完売してネット限定販売は終了。

SNSから誕生「百人のキセキ」

その後、銀座ライオンにて、樽生の販売を実施しました。現在発売はしておりませんが、ビール愛好家の中では、時間をかけて飲み進むうちに、味わいに変化があるビールなどの評判もあり、「伝説のビール」とも呼ばれているとか。ご購入いただきました皆さまからは、多くの賞賛のコメントをいただきました。

補足 LIVE会議テーマ一覧
2012年 9月7日:
第1回「百人ビール・ラボ」LIVE会議の進め方について
9月14日:
第2回「あなたの飲みたいビールを教えてください」
9月21日:
第3回「1回目の百人ビール。どんな企画がいい?」
『一人でとことんじっくり味わうためのビール』などのコンセプトを議論
9月28日:
第4回「これで企画案は決定!最終議論の会議」
10月5日:
第5回「味を決める① 味・色・香り、醸造の方向性を共有」
『仕事を終えた22:00以降、自宅でリラックスしながら、寝る前の着衣で音楽・映画・本などの芸術作品とともに、自分をリセットさせるためにパイントグラスで30分程度かけて飲む』ビールというイメージ表現を決定。
10月12日:
第6回「味を決める② 本日味を最終決定します!」
上質なホップを贅沢に投入した、香り高い琥珀色の濃厚なビール。ホップが演出する「まろやかな苦味」の中に、ほんのりと柑橘系の後味が現れる。仕事を終えた自分へのご褒美、オンからオフへ自分をリセットするための究極の旨みが味わえるビール。という表現でまとまる。
10月19日:
第7回「ネーミング① ネーミングの方向性を共有」
ゆったり観、至福観やひとり飲みなどの方向性へ
10月26日:
第8回「ネーミング② 最終候補案に絞り込み!」
皆さんから寄せられたネーミングは、なんと約250案!ここから絞り込まれる。
11月9日:
第9回「パッケージデザインを考える①」
11月16日:
第10回「パッケージデザインを考える②」
11月30日:
試飲会実施
試醸品2アイテムの試飲会を実施
12月7日:
第11回「パッケージデザインを考える③」
試飲会で実際に飲んだ印象から、デザインを最終議論。
12月14日:
第12回「パッケージデザインを考える④」
各アイディアから数パターンデザイン化アンケートなどを実施。
2013年 1月11日:
第13回「これまでの振り返りと、今後について」
1月25日:
第14回「販売・宣伝手法について①」
実際に発売された際に、どのようなプロモーションを行うかを議論。
2月1日:
第15回「販売・宣伝手法について②」
2月8日:
第16回「完成披露パーティー会場で、事前に撮影できる販促素材」
ここで決まった動画撮影を、実際に完成披露パーティー会場で実施。
2月15日:
第17回「次のクールで何をしたい?」
3月22日:
「百人のキセキ」ネット限定で発売
ページの上部へ