サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

第1弾企画 「百人ビール・ラボ」の取り組み

試飲そして完成披露パーティー

これまで議論して決定したコンセプトは、下記のように決定しました。

商品コンセプトは「一人でじっくりとことん味わうためのビール」。
仕事を終えた22:00以降、自宅でリラックスしながら、寝る前の着衣で音楽・映画・本等の芸術作品とともに、自分をリセットさせるためにパイントグラスで30分程度かけて飲む」という具体的なシーンをイメージし、さらに味わいやデザインなどの議論も重ねてきました。

計18回開催したLIVE会議では、のべ12,000人が参加、8,500に上る意見が寄せられました。では、参加者の皆さんがイメージしたコンセプトをもとに、サッポロビールが醸造したビールはイメージ通りだったのでしょうか?
「百人ビール・ラボ」では、2種類の方向性のビールを醸造し、参加者の皆さんの声をもとに、最終的なビールを完成させます。

東京恵比寿にあります「ヱビスビール記念館」で、2012年11月30日(金)「試飲会」が開催されました。
ご招待させていただいたのは、「百人ビール・ラボ」参加の100名様。コメントなどで加算されるポイント数が上位100以内の方は応募していただければ参加確定。残りの枠を100位以外の方で抽選での選出となりました。

皆さんが決定したコンセプト、飲むシチュエーションのイメージ、実際のLIVE会議の議論の様子などから、醸造担当者が醸造した2つのビール。実際のビールメーカーでも行う「官能検査」を体験していただき、イメージに合うかどうかのアンケートを記入していただきました。

最初の香りがすごくいいのに、きちんと苦味があるビールに仕上がってます。


自分の意見だけではなく、他の人の意見も取り入れながら、どんなビールがいいのか考えるのが楽しかった。自分たちでつくった、非常にいい苦味のビールになっていると感じています。


アルコール7%あるのにすごく飲みやすい。フルーティーな香りがあってすごくおいしいです。


飲む前の香りと、飲んだ後の香りがそれぞれいいです。


コンセプトにマッチして、ONとOFFを切り替えて、自宅でひとりじっくり飲みたいビールに仕上がりました。


このアンケート、基本的には各質問項目は選択式の回答方法でした。しかし、回収したアンケートには、自由記入欄への書き込みがぎっしり。醸造担当者は、すべての回答を読み込み、最終醸造を開始しました。


そして迎えた2013年3月6日(木)、ついに完成した「百人のキセキ」をお祝いする「完成披露パーティー」が、東京恵比寿のウェスティンホテル東京で実施されました。

▲会場はウェスティンホテル東京。雰囲気のある会場で完成披露パーティーが開催されました。

こちらでは、「百人ビール・ラボ」を最後まで盛り上げていただきましたポイント数上位100位の方全員に、記念メダルと名刺をプレゼントさせていただきました。

>▲ポイント数上位3位の方々には、壇上から喜びのコメントをいただきました。


また、この「完成披露パーティー」で、実際に「百人のキセキ」がネット限定で発売されることが発表され、会場は喜びに包まれました。

▲やはり、みんなで開発したビールを飲むのは格別です。皆さん素晴らしい笑顔でした。

  • 始まりは「世界のビール12本セット」
  • LIVE会議はラジオだった!?
  • さあ、ビールをつくってみよう!
  • 炎上の危機か!?
  • ビールを学ぶ
  • 試飲そして完成披露パーティー
  • いざ発売!

前へ

次へ



トップに戻る